貸しホールを有効活用!専属のコンシェルジュがサポートしてくれる

社内

利便性の高いエリアを

オフィス

今日本は都市部を中心に貸事務所のブームが来ていると言っても過言ではありません。コンパクトな事務所から大型事務所まで、ニーズは拡大しており契約方法も様々です。特に大阪の場合は多くのオフィスが立ち並ぶ梅田や、商業エリアとしても大きい心斎橋エリアなどを中心に貸事務所への需要が高まっています。つまり、不動産を取り扱う者として、今貸事務所は大きなビジネスチャンスなのです。通常の住居用賃貸ではなく、事務所をメインとする不動産業も多くなっており、他社と差別化を図るために設備に力を注いでいる会社も多くなってきました。では、現在貸事務所にはどんな魅力的な設備が備わっているのでしょうか。設備の魅力は2つに分けられます。

まず1つ目は、室内設備の魅力です。大阪の場合に着目してみると、設備の豪華さを求める傾向があります。バーチャル会議が開かれるような設備を備えているところや、受付業務の委託が出来る貸事務所に需要があるのです。フリーランスの需要の高まりを受け、最初からインターネット環境が整っている事務所もあります。室内設備が豊かですと、借り手が負担するオフィスまわりへの費用が削減できるのも魅力です。もう1つは賃貸物件全体の魅力です。借りるスペース以外にも会議室がある物件は特に梅田など大阪のオフィス街に多い傾向です。その他にも1階にコンビニやカフェなどの設備がある物件も利便性が高いので人気です。また大阪の場合、空港に近い事務所も人気があります。