貸しホールを有効活用!専属のコンシェルジュがサポートしてくれる

女性

選ぶ時に見ておきたいこと

オフィスデスク

赤坂にあるレンタルオフィスを利用しておくことで、初期投資を抑えられるといったメリットが多いです。ただ、どこでも良いわけではないため、きれいなのか、安全なのかといったように、自分が行なう商売に適しているのかのチェックが必要です。

詳しく読む

法人向けの賃貸物件

事務所

良い物件を探すためには、情報収集が大切になります。大阪で貸事務所の優良物件を探す場合には、情報サイトなどを活用してお得な情報がすぐさま入ってくるようにしましょう。

詳しく読む

色々な用途に使える施設

会場

映像や音楽器機を使える

様々なイベントや催しを行う場合、会社の施設を利用するよりも貸ホールを使った方が便利です。アクセスのよい駅の近くの貸ホールで開催すれば、来場者にわかりやすく集客もアップできます。貸ホールの特徴として、映像器機や音響器機などを自由に使えるという点が上げられます。貸し会議室などでは他への影響を考えて使用制限が厳しいのですが、貸ホールは映像や音響効果を考えて作られているのです。そのためイベントの内容や企画の幅を広げることが可能になります。また貸ホールによっては専属のコンシェルジュがサポートしてくれる場合があります。会場のレイアウトや運営方法などをサポートしてくれます。コンシェルジュには専門のノウハウがあるので、自社のスタッフだけで運営するよりも効率が良くなります。

宣伝効果が期待できる

貸ホールはイベントや催し以外でも工夫によって色々な使い方ができます。例えば会社の研修などで利用すると便利です。映像や音楽を取り入れたビジュアルな研修を実現できます。講師などをゲストに読んで行う場合、資料などを大きな映像で表示できるので説明しやすくなります。その他にもプロジェクトが完了した時のパーティーなどにも利用できます。広い貸ホールを利用すれば、ビンゴ大会などのゲームで盛り上げることができます。会社の事業内容にもよりますが、自社の新製品のお披露目会場として利用すれば、実物の製品を会場内に展示することができます。マスコミなどを招待すれば宣伝効果を上げることも可能です。このように貸ホールには色々な利用法やメリットがあるので、積極的に活用した方が会社のイメージアップにつながります。